Oh! WebLoG

アダルトサイト運営したり、健全なアフィリエイトしたり、フリーランスで仕事してみたり

web製作カテゴリ

ここ数日の2次画像アダルトサイトの件

更新日:

GWではアクセスが伸びたんだ、GWでは・・・

ユーザー サマリー   Google Analytics

ゴールデンウィーク(以下GW)前は一日あたり600程度だった一日あたりのセッションが、GWに入った途端伸び始め、5月の10日にはGW前と比較して倍以上の一日あたり16ooセッションというところまで行ったのだが、それ以降、急激にさがり、一日あたり1000セッションというところで停滞した。

ただ、GWで居着いたユーザーがまだ残っているので、セッションが増えているだけで実際のところ検索流入の数はあまり変わっていないのだと思う。記事の追加とかGW中は記事の追加とかむちゃくちゃやったのだが、あまり検索順位には影響が出ていないみたいだ。畜生。

根本的に記事数とサイトの年齢が足りていないのかなぁ、SEOの内部施策もそこそこにはやっているはずだから。

ところでアダルトサイト特有のアクセストレードのリンクってSEO的に効果あるのだろうか、正直いらないよなぁ、あれ。

 

忍者アドマックス入れてみた

とりあえずいれてみました、忍者アドマックス。広告を表示させてみて「いつも見ていた広告はこれだったのか!」と驚いた。とりあえずこれまでやってた2次元、3次元のDMM広告の比率は変えないようにしつつ広告のなかでクリック数が多かった部分に掲載してみた。まだ結果は出ていないけれど楽しみにしておこう。

ところでサイトをレスポンシブかつリキッドな感じで作っていたのだけれど、この広告ってスクリプトでiframe読み込んで表示させるから表示されている領域に併せて縮小とかできないのね、腹立つわぁ。

どうでもいいけど表示される広告、結構エグいのね。

 

アダルトサイト関係ないけど別にもう一つアフィリエイトサイトを立ち上げた

普通に資格の情報訴求サイトを立ち上げました。Google Analyticsでアクセス見てるけどまだ全然人来ない。正直ここからどうやって順位を上げていくかを考えないと。なんか俺が知ってるやり方と違う順番で対応を進めてしまっている気がする。

2次元画像エロサイトにおける、2次元・3次元広告のクリック率

更新日:

タイトル通りです、以前の記事で書いた通り2週間経ったので結果を発表します。

 

計測条件

■期間:
4月27日〜5月10日

 

■方法:
2次元の画像と3次元の画像がランダムに、同じ確率で表示されるよう調整し、タグにGAのイベントを発生させるタグをつけてそのクリック数を見る。
※ぶっちゃけ、どの広告がクリックされたかまでの測定を考えていなかった、というダメな結果です。何かの参考程度にしてください。

 

・2次元広告:163クリック(55%程度)
・3次元広告:132クリック(45%程度)

 

ゲイ向けサイトでノン気向け広告を掲載しているわけではないので多少はいるかなぐらいには思っていましたが、3次元広告のクリック数が結構ありました。もはや単純にエロいものをただ探しに来ているのでしょう。

それとまだ僕のサイトはどマイナーなので検索流入してくるユーザーが結構ニッチな、探しているものの目的が明確なキーワードで流入してくるのですが、そこから広告のクリックをしているケースが結構見受けられるのも印象に残りました。
バカみたいな感想文だね。勉強しなきゃ。

それと3次元の広告を掲載することによるアクセス数あたりのクリック率なのですが、

 

・3次元広告掲載前:2.86%(アクセス数5703あたり163クリック)

・3次元広告掲載後:2.38%(アクセス数12409あたり295クリック)

 

と若干掲載後が下がっています。ただアクセスからして倍以上の数に増えている状態で状況がかなり変わってきているので、ある程度サイトのアクセス数が安定してきたら改めて期間を設けて効果測定を試みたいところではあります。ただ、実際収益に結びついたクリック数ではないのであまりアテにできる値でも無い気がしています。

現状、DMMのアフィリエイトからの発生報酬がカテゴリでの報酬でしかないので実際管理画面から何の広告クリックして流入して 報酬しているかが分からないためどのクリックが報酬に結びついているのかが分からない状況でもあるのでどうにかしてここの分析方法を考えてみたいところではあります。

これからの方針としては、とりあえず今のままで継続して掲載を続けるのと現状ではDMMのアフィリエイト広告だけなのでクリック型の広告を掲載してみて、様子を見てみたいというところです。全然収益が発生しないし・・・。

Advanced Custom Fieldが凄い重くなっていた件

更新日:

運用しているWordPressが最近重くなってきた

運用しているエロ画像サイトは、WordPressで構築・運用をしているのだけれど運用をしているうちにどんどん重くなってきてついには1ページあたり6秒もかかるようになっていた。

ほとんど素人みたいなものがphpを書いているということもあったし、「query_posts」使っちゃってるのも原因かなとも思っていたのだけれども、

■参考:query_postsを捨てよ、pre_get_postsを使おう【追記あり】【報告あり】
http://notnil-creative.com/blog/archives/1688

試しにWordPressで実装されているプラグインの負荷を計測してくれる、「P3 (Plugin Performance Profiler)」なるものを入れてみて、スキャンをかけてみたところ以下のような結果が得られた。

■参考:WordPressで負荷の要因となっているプラグインを計測できるP3(Plugin Performance Profiler)
http://neet-navi.info/wordpress/5406/

 

スキャン結果

P3 Plugin Profiler ‹ どどどど同人 — WordPress のコピー2

うわ、Advanced Custom Fieldめっちゃ重くなってんじゃん。。。
サイトの実装上、大量に(少なくて50、多くて100以上)プラグインを通してカスタムフィールドを使って値を引っ張ってきているのが原因かもしれない。ちょっと分からないけれど。
ただ、プラグインを止めてみることに意義はありそうなので止めてみて、Advanced Custom Field特有の関数「get_field()」を使っている部分は全部「get_post_meta()」に直してみると明らかに表示速度が軽減された。

 

「Advanced Custom Field」を外したあとのスキャン結果

P3-Plugin-Profiler-‹-どどどど同人-—-WordPress3

プラグインを外しているワケだからまあ計測上こうなるよな、というキャプチャ。

ただ結果として体感で6秒ぐらいあったものが2〜3秒程度に縮まった訳だからこれでよしとしよう。

rubyでのクローラー/アダルトサイト、500セッション行った

更新日:

rubyでのクローラーの作成について

とりあえず、画像系のアダルトサイトで画像集めるのが凄いしんどいため、ある程度自動化できる部分は自動化していく所存。とりあえずrubyでクローラーつくって、指定したURLのページ内に掲載されているエロ画像集めてタイトルつけてローカルに保存するプログラムを組んでみる。調べてみたら簡単そうだったし。画像取ってくるサイトをある程度決め打ちしてプログラムつくって、実装の変え方で他のサイトから取ってくるものに仕様を変更する所存。

ちょいと今は他のことで忙しいため、週明けにつくって動かしてみる感じ。使用するgemはnokogiri、anemoneと定番のものを使って定番の画像を作成しようかと。

下記を参考サイトとして今は勉強中です。

参考サイト

・【スクレイピングのやり方#1】周りに勧められてスクレイピングなるものをしてみたいけど何すればいいのかわからなかったあの日の自分へ

http://vsanna.sakura.ne.jp/wp/2015/01/scraping_start_up/

タイトル長いけど全三部作でhtmlの構造についてから説明してくれています。

 

・Nokogiri の基本(翻訳版)

http://www.engineyard.co.jp/blog/2012/getting-started-with-nokogiri/

Nokogiriの製作者による説明を翻訳したものだそうです。読んでいてわからない部分は調べながら勉強しています。

こんなサイトを移動中なんかにnexus7で見て勉強しています。新しいこと覚えて使えるのって楽しい


アダルトサイトについて

とりあえずアダルトサイトについては500セッションいった。先週200代後半から300代ちょっとぐらいをウロウロしていたことを考えると突然倍近くの数値に上がったのだからよろこんでいいのではないのかと思っている。それとここ数日のアクセスの増加について、ウェブマスターツールを見ていたところ、 「クロールの統計情報」ページにてクロールの頻度が上がっていた。

・Googleウェブマスターツール クロールの統計情報に注目! クロールが急増すると!?

http://wind-mill.co.jp/iwashiblog/2014/11/webmastertool-crawl/

調べてみたところ、クロールの頻度がいきなり上がるとアクセス数が増加するそうな。ただ原因までを分析している情報がなかったし僕で考えても下手の考えになっちゃいそうなのでそういうもんか、と思うだけにしている。

それと広告の掲載の仕方についてもうちょっとターゲットを分析して掲載の仕方とかを考えてやってみようかと思っている。ちゃんと考えてやろう、うん。

ruby、RMagickを使って複数の画像をpdfにまとめる/今日のアダルトサイト

更新日:

RMagickを使って複数の画像をpdfにまとめる

rubyを使って以下の様なプログラムを書いてみた。

  1. フォルダ内の直下のフォルダ名を取得
  2. 取得した名前のフォルダそれぞれの画像名を取得配列に格納
  3. 取得した画像名を数字順に並び替える
  4. フォルダ名を取得する
  5. CSVからフォルダ名に対応する文字列(PDFの名前)を取得
  6. 並び替えた順番でPDFにして対応するファイル名を命名する
  7. 画像と同じディレクトリに格納する。

上記のプログラムの一部分で、6番の複数の画像を一つのpdfにまとめるやり方が調べても全然見つからなかった。pdfからjpegに一枚だけ画像を書き出す方は需要があるらしくたくさん情報はあるのに。まあ自炊とかそのぐらいしか用途無いのかな。そんな僕のような人のために、実装したソースをここにのせます。素人が初めてrubyで作ったソースなので改善点、間違いなんかは大いにあるとは思います。

画像のリサイズのメソッド(resizeとかresize_to_fillとか)で処理すると配列の一枚目の画像しかpdfに書き出されなくなった。色々試したけれどやっぱり出来なかった。誰か情報ください・・・


今日のアダルトサイト

やった!やったよ!公開してから3ヶ月近く経ってようやくアフィリエイト報酬が発生した!30円!月給にすると10円!公衆電話だと9分も話せる!9分も!電話は文明の利器!利器ちゃん!ふおおおおおぉぉぉぉぉぉ!

実際問題、0円ではなくなったのでこのままアクセスを増やしていけばもっと上がることが見込めるわけです。ただ、現状ではサイトの方針に合わせたアフィリエイト広告を掲載しているのですが、報酬が発生したのがサイトに掲載されているものとかけ離れていたものが購入されたことによるものだったので、もしかするとアフィリエイト広告を変更する必要があるのかとも思っている。とりあえずあと一ヶ月はこのままで行こうとも思っているけれど様子は細かく見ていきたいと考えています。

1日あたりのセッション数は400を割り込むことなく、再び停滞の様相を見せつつあります。来週あたりにコンテンツ大量にぶっこんで様子見てみようかしら。


そのほか

色々いじっててわかってきたけれどこのサイトのデザインというか仕様、イケてないね。色々と修正したい。というか抜本的に変えたい、もっとイケてる感じにしたい!以上!

 

rubyについて

更新日:

画像系のエロサイト、アクセス数が突然増えた

一昨日くらいから多くて200代後半だったアクセス数が400代中盤に増えた。Googleのスマホ対応サイト優遇の件でランキングに変動でもあって、レスポンシブの対応をしている僕のサイトがPC表示しかできないサイトが下がるのに合わせて相対的に上がったのだろうか、とも思ったけれども突然増えたのが20日からだから若干ずれている。なんでだろうか。

まあサイトの性質上休日はアクセスが多くなるもんだし、月曜の深夜とかはまだ日曜の影響を引っ張っているだろうから今日あたり少しは落ち着くとは思うけれど。そして結局のところ現状の儲けは0円なのでどっちでもいいんじゃないかな、とか投げやりに思ってみる。

ただ、間違い無いのはコンテンツが増えた分アクセスは上がっているからちょっと本腰をいれてガンガンやっていけば変わっていくのかな。とりあえず効率化のためにプログラム覚えて自動化できるところは自動化しなきゃ。

あと、サイトのアクセスの4分の1がリピーターだ。広告踏んで物買ってくれないかなぁ。も少し定着させるための施策もちょいちょいやっていかなきゃだ。


rubyのインストールで壮絶に詰まった話

rubyのgemのインストールがさっぱりわからず、壮絶に時間を費やしてしまった。

僕はPCはWindowsとMac book proを持っていて、サイト作ったりデザインやったりというのは基本的にWindowsでやっていて、趣味でやっているようなことはMacでやっている。

プログラムを覚えるにあたってMacの方が環境も揃っていて楽しそうかなとも思っていたんだけどそこはパソコンで使い分けようと思ってWindowsで環境を作っていた。

ところがrubyのgemを入れようとしたところで壮絶につまづいた。RMagicや、nokogiriやら、anamoneとかの僕が使いたかったgemが総じて入れにくい、というか知識が無い状態で立ち向かうのは無理という状態で、時間をかけまくった挙句諦めてMacで導入する羽目になってしまった。

こういうのってMacが楽なんだなぁ。これから環境を全部Macに移行しようかな。

ただ画像系のサイトで大量の素材をノートパソコンで対応していくのはそれはそれで厳しそうだ。Windowsで使っていたリネームようのフリーソフトも使えないし。それはそれで困る。どうしようかな。

ブログ再開

更新日:

しばらくこのブログ、停滞していたけれど、日々の覚書がてら再開してみようかと。

とりあえず、アフィリエイトの現状について。この一個前の記事でやっていた美容関係のものは仕事が忙しくなって手がかけられなくなったので放置してそのまま尻すぼみに終わっている。

美容関係は置いといて、友人で介護業界で勤めてて文章書くのがうまいやつがいてそいつにテキストのコンテンツを作らせつつ介護の資格関係のサイトを作ろうかと画策中。とりあえず現状ではドメインは取得済でASPに審査に出しているところ。大体のサイトマップは出来ていてあとは友人からあがってきたテキストを叩いたり伸ばしたりしながらサイトに乗っけて運用をしていこうかと思っている。とりあえず目標は5000円稼ぐこと。

それとは別にWordpressを使って画像系のアダルトサイトを立ち上げて今様子見中。SEO面とかは多少は気を配ってはみているものの現状は一日あたりセッション数は300、PVは5000程度、収益は0。掲載しているのはDMMのアフィリエイト広告のみ。

アダルトサイトではアクセストレードが大切だとはいうけれどサイトがごちゃごちゃしそうなのであまりやりたくは無い。ただ、ためしにやってみるのもいいのかなとかそう思い始めてきた。それと今はプログラムでphpとrubyを勉強中、scssのやり方も使いながら覚えて行きたい、的な感じ。rubyなんかでクローラー作ってアダルトアンテナサイトとか作ってみたい、楽しそう。エロだし。

後は順次その日覚えたことなんかをここにまとめておく、もしくは月イチで運用しているサイトの進捗を報告する、的な使い方でしばらくはやっていこうかなと思っている。

WebFont導入[Google Fonts編]

更新日:

このブログを構築するにあたり、昔からやってみたかったウェブフォントを使用してみた。
Google Fontsから簡単に導入できたのでサクっとここに導入手順をメモしておきます。

(さらに…)

ページ読み込み速度を改善!「PageSpeed Insights」

更新日:

Webサイトを作るときにコーダーが意識しなければいけないこと、として

  1. SEO
  2. 読み込み速度
  3. メンテナンス性

と教わったことがあります。
そのなかの2番目、読み込み速度アップについて以下のサービスがグっときたのでメモがてら。

 

PageSpeed Insights
PageSpeed Insights

入力フォームに解析したいサイトのURLを入れるだけで読み込み速度について点数をつけつつ読み込み速度アップのために必要な対策を提案してくれる。
試しに構築したばかりのこのブログを解析してみた。 (さらに…)

ベーシック認証をURLに含める

更新日:

何回か調べてて、いちいち調べるのが面倒だったのでここにメモ。

http://【user】:【password】@www.xxxxxxxxxx.com/

【user】:ユーザー名
【password】:パスワード

このようにURL欄に入力することで、ユーザー名とパスワードを入力することなくベーシック認証がかかっている領域にアクセスすることができるようになります。

例えば、作成中のページをWebツールで解析したいときなんかには便利かもしれませんね。

12

prof

no-ie

くま

己の不健康さにほとほと嫌気が指しました

menu

カテゴリリスト

新着記事

月別記事一覧