Oh! WebLoG

アダルトサイト運営したり、健全なアフィリエイトしたり、フリーランスで仕事してみたり

オモチャカテゴリ

【モーターのついた】UPQ BIKE me01購入レビュー【チャリンコ】

更新日:

すげー久しぶりにここに記事書いてみる。
読まれるかどうかわかんないけど。

UPQ BIKE me01っていう電動スクーターを買いました。
わざわざ買ったもののレビューなんて普段書かないんだけども現状はネット上にまとまったレビューとか無かったので。

なんかさ、広告収入目的のまとめブログとか発売前、発売直後の大手メディアの提灯記事ばっか検索順位で上に上がってて、もうちょっと個人の感想的なものを見たいんだけどなぁ。個人の感想をたくさん見れるってのがネットの有用な価値の一つだと思ってたんだけど、もう無理な時代なんだろうね。

ほんでこういうのって、まずは商品について書いた方がいいのかな?

 

「UPQ BIKE me01」ってなんぞや?

UPQっていう、IT関係の製品を打ってるメーカーが中国の折りたたみバイクの外装を変えて国内で走れるように装備を整えた電動バイクです。

以下が写真

me01_main2

サイトのURLはこちらhttp://upq.me/jp/upq_bike/me01/

以下が公式サイトに掲載のスペック。
商品名 UPQ BIKE me01 (NR)|ネイビー・アンド・レッド
本体サイズ
(全長×全幅×全高)
約1220×610×985mm(ミラーを含む全高 約1220mm)
シート高 約760mm
軸間距離 約870mm
最低地上高 約140mm
車両重量(バッテリー装着) 約18kg
1充電走行距離 35km(25km/h 定地走行テスト値)※2
定格出力 0.24kW
バッテリー種類 リチウムイオンバッテリー(取り外し可能)
バッテリー電圧・容量 36V/316.8Wh
バッテリー充電時間 約3.5時間※3
タイヤサイズ 前輪:315mm 後輪:315mm
ブレーキ 前輪:ディスク式 後輪:ディスク式
乗車定員 1名(耐荷重 120kg)
最大時速 30km/h ※4
保証 ※部位により異なります
※タイヤ、ブレーキパッド等消耗品は保証の対象外となります
※分解、改造後は保証の対象外となります。ご購入より1年間
– モニター
– 付属バッテリー(通常45%消耗/年を下回る場合)
UPQ BIKE me01 純正パワーアダプター me01-AC1
– 付属パワーアダプター
UPQ BIKE me01 純正バッテリー LB01
– 付属キーご購入より6ヶ月間
– シート(耐荷重内での利用に限る)
– ヘッドライト、テールランプ、ナンバー灯
– ミラー内方向指示器の電球切れ
取扱説明書 UPQ BIKE me01オンラインマニュアル(UPQ_BIKE_me01.pdf)
カタログ オンラインカタログ(PDF)

 

購入動機

  • 「電動バイク」で「折りたためる」なんて目新しくてかっこいいじゃない
  • 家から駅前まで歩いて10分の距離が本当にダルかった。メシ食うにも歩いて駅前までいかなきゃだし
  • 「家→電車で移動→目的地」、というフローで行動する場合、電車内に持ち込んで行ければすごい楽になりそう

以上が購入の動機です。
ただ、存在を知ってもしばらくは買わなかったわけで、その理由も記載しておきます。

 

購入しなった理由

  • 高い、本体12マン、整備諸々3マン、結果消費税も乗せて16マン位かかる、10マン以下なら欲しかった
  • 電車に持ち込みにくそう。変に人の目を引きそう
  • 色がダサい、どうにかして
  • もうちょっと待てば後発でもっと良いものが出てきそう

以上が購入しなかった理由です。

正直乗り出し16マンは厳しいです。一般的に言われている大卒初任給くらいあります。
節約すれば一ヶ月暮らせる金額です。
じゃあなんで結果的に購入したかというとメルカリで8マンで出品されてたので勢いで即決したからです。

購入した人の近所まで行って引き取ってきたんですが、折りたたみ方が分からず持ち主と僕とで15分くらいコイツを目の前に奮闘しました。

 

現物を見てみての感想、

良かった点

  • 自転車よりは軽い、バイクの気持ちでハンドル持って引いてみると凄く軽い。
  • 自転車のノリで引いて歩くのにストレスは感じない。なんだかんだで小さいから簡単に家の中に持ち込める

悪かった点

  • 作りが所々荒い。フレームの縁がぐにゃぐにゃだし
  • スピードメーターが液晶だけど安っぽい、体重計とか電子レンジについてるような懐かしい感じの液晶
  • 鍵がちゃっちい、見てみて「これ一ヶ月持つかな?大丈夫かな?」みたいな感情になる。ガチャポンで当たったテトリスのキーホルダーの小さいゲームみたいなちゃっちさ。
  • 色がダサい、即塗った、黒に。ムラができまくったけどそれでもいいと思っている。
  • プレゼンしてた動画では女社長が片手で持ってたけど実際に持ってみると重い。5歳児の体重が18.9kgらしいからその位の重さ(参考サイト)、米10kg2つ分くらいとか?重いです。電車に持っていくなんてトンでも無かったです。
  • 横に出ているハンドルが折りたためるんだけど、たたんでみるとその分ミラーが横に飛び出してくる。”たためる”とはいったい…?
  • 折りたたんで持ち運べる感じだけど実際折りたたむとコロコロして運搬はしにくい。
    前輪が若干回るのでかなり不安定。それ用の取手も無いし。コロコロして持ち運ぶということを考えて作ってはいない
  • 折りたたんでると充電できない
  • 折りたたみがスムーズに出来たことが一回も無い、そもそもの作りが悪いんだと思う

 

実際に乗ってみて

良かった点

  • 思ってたより早い、平地なら普通に自転車こぐよりは早いと思う
  • 軽いから取り回しが楽、原付よりも気軽に乗り回せる
  • 自転車のノリで駐輪できる、ナンバー付いてるから長時間放置してると持ってかれちゃうけど

悪かった点

  • ちゃっちい乗り心地、バイクというよりは自転車
  • 乗ってみるとまずシートが硬い。
  • スピードメーターの角度がおかしい、僕の身長とかそういう問題でも無いと思う。もうちょっと上向きに作るべき
  • 少しキツめの坂を登ろうとするとモーターが苦しそうな声を上げる
  • かなりキツめの坂になると要介護、足で地面を蹴ってやりながらエッチラオッチラ坂を登らないといけない
  • キーレスエントリーなんだけど、軽いからどこかに駐車するとなるとチェーンが無いと簡単に盗めちゃう。キーレスのチェーンなんて見たこと無い。つまり車と違って結局鍵は取り出さないといけないワケです
  • 急ブレーキをかけるとハンドルがたわむ
  • 加速のしやすさをある程度強く出来るんだけど、そうするとあっという間にバッテリーが終わる。10km〜12kmぐらい走ったら終わった。しかもそれでもパワー不足
  • 太い道路には絶対出るな。マジで遅いから。
  • いちいち暇そうなオバハンとか暇そうなニーチャンとか定年退職してるっぽいジイちゃんからこれは何だと聞かれる。最初はちょっと得意気に思ったところもあったけど乗ってると3回に一回位の頻度で聞かれるからもう面倒臭い。

電動バイクって言葉は感じるニュアンスとしては現状に即していないと思う。
じゃあ適してるのは何かって「電動自転車」っていう感じです。

正直な話、これで遠乗りは無理だしそもそもそういう用途のものではないけど「近所にちょっと」という感じで乗るには凄く良いものだと思う。シートが硬いのもちょっと乗るくらいならあんまり気にならないだろうし。本当に自転車感覚で乗るものという感じ。

あと根本的にパワー不足。あまり安いものに文句付けるのもアレだけど、最大時速30キロを謳っていて本当に全開にパワー出して30キロっていうのはよろしくないと思う。
僕の体重は78キロなんだけど、それだと平地で25キロしか出せない。
リミッターだとかそういう問題では無いと思う。

 

結論

本当に”電動の自転車”なので期待してはいけない物です。

ただ、買う前に用途として”徒歩10分圏内を楽に速く移動する”と自分の中で定義していて、それは100%クリアしてくれているので買って良かったと思っていて、凄く満足してます。購入金額が8マンだったってのもあるだろうけど。
なので期待せずに用途を割り切るとこのメリットを享受できるかと思います。あまり凄いものを期待しちゃいけない。期待しないだろうけど。

あと遅いんなら公道走るなって人もいると思うけど基本的に自転車も車道走らなきゃいけないわけで、自転車よりは速いんで大目に見てください。幹線道路とかには絶対出ないんで。

 

その他

日本国内、特に都内では若者の車離れなんて言われて久しいけど海外でもそんな感じで維持費がネックでかつ、公共交通期間が充実してる地域の人間は車を買わないという状況があるわけです。

ただ、「電車・バスまで行く道」、「降りた後の目的地」、ここで楽したいというニーズがあってそれに応える形で折りたためる電動バイクが普及し始めているという状況があるわけです。

中国ではまた違ったニーズで、維持費が安い、楽、免許が要らない、という背景から電動バイク産業は急成長をしてるみたいです(参考サイト)。

世界的にもエコがナンタラとかあるみたいで電動バイクは普及を始めている状況なワケです。

じゃあなんで日本じゃあまり熱くないかというと、道路交通法があって原付と同じ区分で扱わなきゃいけないから免許が必要、ナンバーも必要等の導入ハードルの高さ。公共交通期間が朝・晩・終電間際とスシ詰め状況になるわけでそんな中に持ち込めない、等の状況があるんじゃないかと僕は勝手に思ってます。

もうちょっと良いものが出来てくるようになって「これはいけそうだ!」ってどこかの大手家電の小売とかメーカーとかが思ってくれたら、スピードの遅い電動バイク用に政治家と組んで法律変えるように動いてくれるんじゃないかなあとか思ってます。
ビックカメラが取扱始めたし、いけそうな確信が持てたらやってくれるんじゃないかなぁって。

1

prof

no-ie

くま

己の不健康さにほとほと嫌気が指しました

menu

カテゴリリスト

新着記事

月別記事一覧