Oh! WebLoG

アダルトサイト運営したり、健全なアフィリエイトしたり、フリーランスで仕事してみたり

web製作

Advanced Custom Fieldが凄い重くなっていた件

更新日:

運用しているWordPressが最近重くなってきた

運用しているエロ画像サイトは、WordPressで構築・運用をしているのだけれど運用をしているうちにどんどん重くなってきてついには1ページあたり6秒もかかるようになっていた。

ほとんど素人みたいなものがphpを書いているということもあったし、「query_posts」使っちゃってるのも原因かなとも思っていたのだけれども、

■参考:query_postsを捨てよ、pre_get_postsを使おう【追記あり】【報告あり】
http://notnil-creative.com/blog/archives/1688

試しにWordPressで実装されているプラグインの負荷を計測してくれる、「P3 (Plugin Performance Profiler)」なるものを入れてみて、スキャンをかけてみたところ以下のような結果が得られた。

■参考:WordPressで負荷の要因となっているプラグインを計測できるP3(Plugin Performance Profiler)
http://neet-navi.info/wordpress/5406/

 

スキャン結果

P3 Plugin Profiler ‹ どどどど同人 — WordPress のコピー2

うわ、Advanced Custom Fieldめっちゃ重くなってんじゃん。。。
サイトの実装上、大量に(少なくて50、多くて100以上)プラグインを通してカスタムフィールドを使って値を引っ張ってきているのが原因かもしれない。ちょっと分からないけれど。
ただ、プラグインを止めてみることに意義はありそうなので止めてみて、Advanced Custom Field特有の関数「get_field()」を使っている部分は全部「get_post_meta()」に直してみると明らかに表示速度が軽減された。

 

「Advanced Custom Field」を外したあとのスキャン結果

P3-Plugin-Profiler-‹-どどどど同人-—-WordPress3

プラグインを外しているワケだからまあ計測上こうなるよな、というキャプチャ。

ただ結果として体感で6秒ぐらいあったものが2〜3秒程度に縮まった訳だからこれでよしとしよう。

prof

no-ie

くま

己の不健康さにほとほと嫌気が指しました

menu

カテゴリリスト

新着記事

月別記事一覧